返信する
[スレッド一覧へ]
[1] 血の骨格/変態ピエロ
By 変態ピエロ
06-26 00:39


くり貫かれた林檎の骨格に
そげおちた唇が結ばれて
硝子の尖った机に散らばる化けの皮
失ったことでさえ気づけないまま失う 酔った痛覚

街灯には一匹になりそこねた蛾と
一人になりそこねた錆びた影
背中に付いた 鉄臭い羽根にはまだ
血は流れていない

血を求めて 血に流されて 血に遊ばれる
あらゆる足音で子供たちが
僕らの腹の中に入り込んで
大事な事だけが 母と父に霞んでいく

逃げられない道だけを 逃げたあと
それが また追いかけてくる輪廻
傷たらけで立ち止まり ふと 頭に浮かぶ声だけが
釈迦のあらゆる 閃きと共に光りだして

向き合うこと それは人を自分に重ねる指先が
導く 一筋の闇
粉々の鋭利な貧弱さが 誰かを鏡にした時から
僕は僕に目覚めた

過ちは 縁側の 夕日に照る ひとひらの懐かしさ
きっと 逃げた事が 罪なのではなくて
無知のままであった事が罪なんだろう

償いは 溶けない 鉱石だから
僕は血の海に 母と父を混ぜ合わせて
それと共に 新しい刃物と指輪を
産み出し 傷口を抉るのだ

血に負けないように
血を焼き付けて
血に逃げないように
血を結びつけて

いま、血に満ちる魂たちを内臓に刻み付ける

僕はくり貫かれた林檎に 真っ赤な皮を巻き付けた
それは血に似た 僕の呪われた魂
それは血に似た 僕の美しき遺伝子
新しく紡ぐ あたたかな命



Android(SonySO-02F)
[編集] [返信]
[*前][次#]
返信する
[スレッド一覧へ]
ボイストレーニング法


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]