デコメ取り放題
着うた取り放題

[新規スレ]
[返信する]


デコ待受交換
デコ待受保存
バカ画像交換
何でも雑談板
HP宣伝掲示板

その他掲示板
面白
[1]都市伝説

笑える都市伝説

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[11]ハイジャック


飛行機に乗っていたアメリカ人が旧友のジャックを発見。十数年ぶりの再開に興奮したアメリカ人は「ハーイ!ジャック!!」と声を掛けた。しかし周りの乗客がハイジャックと勘違いし乗務員に通報。近くの空港に緊急着陸し、アメリカ人は逮捕された。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[10]謎の老婆

ある会社員が、残業を終えて帰宅の途に付いていた。
いつもは通らない公園を横断して近道しようと考え、家の近くの
公園に足を踏み入れた。付近には街灯もなく、彼は月明かりだけを
頼りに進んだ。ふと気が付くと、彼は「ズズ・・・ズズ・・・」という、
何か重いものを引きずるような音が後方から付いてくることに気が
付いた。振り返ってみたが、真っ暗で何も見えない。ただその音だけ
が響いて来る。恐怖にかられた彼は、足を速めて家路を急いだ。
やっとの思いで家の門前に着いたのだが、例の不思議な音は、彼を
追って来たかのように近づいてくる。彼は慌てて家の鍵を探した。
だが、あせっているのか、なかなか鍵が見つからない。
音が一層近づいて来る。彼は思い切って振り向いた。
すると、彼のすぐ後ろに、薄緑の服を着た髪を振り乱した老婆が立っ
ていた。彼は息を呑んだ。・・・次の瞬間、老婆が口を開いた。
「ヤクルトいらねすかぁ?」


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[9]観察力

某医学大の教授が大勢の学生の前で紙コップを持ち語り始めた。
「この紙コップには尿が入っています。かなり進行した糖尿病患者の尿です。この尿から簡単に糖尿病を見分ける方法があるので皆さんにお見せしましょう」
すると教授は紙コップに指を突っ込みぺロっと舐めた。
「糖尿病患者の尿は甘いのでこうすれば簡単にわかりますね。ではそこのあなた。試してみてください。」
指名された学生は渋々紙コップに指を突っ込んで舐めた。
それを見た教授はこう指摘。
「おやおや。よく見ていませんでしたね。確かに私は紙コップに指を入れましたが入れたのは中指、舐めたのは人差し指ですよ。医学者には冷静な観察力も必要です。」


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[8]アイスクリーム

ある医大生達が教授の部屋の冷蔵庫を開けると中に教授が買った物と思われるアイスクリームが入っていた。
「先生が来る前にこっそり食っちゃおうぜ!」
学生達がアイスクリームを食べているとそこに教授が入ってきた。
「お前達何食ってるんだ?」
「すいません。先生が買ったアイスクリーム勝手に食べちゃいました…弁償しますんで…」
学生達があやまると教授は意外な事を口にした。
「えっ?アイスクリームなんて知らないぞ。だいいち俺は甘いものは好かん。」
その後教授は思い出したように言った。
「そういえば実験で使うために注文した脳みそを冷凍させておいたんだった。お前達が今食ってるの脳みそだよ。うまいか?」


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[7]エリート

東大を卒業後超一流企業に就職した男がある女性と結婚式を挙げた。結婚式には会社の上司や学生時代の恩師などが多数招かれ盛大に執り行われた。その結果式は予想以上に長引き、男はトイレに行きたくなるが当然式の最中に抜けるわけにはいかず限界を超えて我慢していた。そのまま式は続き指輪の交換の時に男はついに漏らしてしまった。会場中がざわめく中男は泣きながら
「ママに式の前にトイレに行っておきなさいと言われなかったんだよ。僕は何にも悪くないよ。ママが悪いんだ。」と叫んだ。 式はそのまま中止になり翌日二人は離婚したという。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[6]お父さん

あるところに、父、母、祖父、息子の4人家族がいました。
ある日、息子が”おじいちゃん”と言ったら、次の日おじいさんは死んでしまいました。
次の日、息子が”お母さん”と言ったら、次の日お母さんは死んでしまいました。
お父さんは次は自分だと思い、もう怖くてたまりません。
その次の日、息子が”お父さん”と言ってしまいました。お父さんは、明日死んじゃうのか
と思いました。しかし、死にませんでした。
お隣の家のお父さんが死んでいました。


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[5]温泉のお湯

ある中高年の男が、インターネットで気になる事を見つけた。(病気の貴方、最近元気のない貴方。日本三大温泉の○温泉のお湯を飲んで元気になろう!)
最近歳をとったなと思った男は早速注文した。ビンに入ったお湯は薄い黄色っぽい色をしていた。飲んでみると、独特の苦みがした。しかし、良薬口に苦しということわざもある。身体の為と、一週間飲み続けた。しかし、全然良くなる気配がない。大学の知り合いに頼んで本当に温泉のお湯か調べて貰った。すると(あのお湯な、あれはションベンを薄めた物だ。お前あれで何するの?)


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[4]美容院

とある美容院に中年男性の客がやって来た。

頭が大分薄くなっており、バーコード。皮脂で頭を光らせて「整えて下さい」とだけ美容師さんに頼む。

担当したのは若い女性の美容師さんで、どこか雰囲気が怪しかったのでいつも以上に緊張して仕事に臨んだ。

散髪を開始して直ぐに男は変な行動を取り始めた。散髪ケープで隠れた股間付近で何やら棒状のモノを上下にしごき始めたのだ。

やはり変質者だった・・・・と美容師は恐怖を覚えた。しかし、丁度そのときは男性美容師は外出中で、
お店には女の子しかない。怖くなったが、ここで悲鳴を上げ相手を刺激して、襲われたら敵わない。

美容師は平静を装い散髪を続けた。数分後男性の美容師が店に帰って来たので、事情を話して取り押さえてもらうことにした。

「何してるんだ!!」と男性の美容師は客の散髪ケープを勢いよく剥ぎ取った。

すると、布で眼鏡を一生懸命拭いている様子が露になった。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[3]お巡りさん

とある書店で挙動不審の若い男が、本を抱えてレジまでやって来た。

男が胸に抱えているのはエロ本である。恥ずかしいのか顔を下に向け、もじもじしている様子である。

女性店員はふと男の顔を見ると、見覚えがある。・・・・・確か近所の交番のお巡りさんだ。

「××の交番のお巡りさんですよねえ?」と思わず声を掛けてしまうと

若い男は言った「本官はそのようなものでは決してありません」

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[2]行儀の悪い犬

ひょんなことから大富豪のお屋敷で行われるパーティーにある人が御呼ばれすることになった。

その人はお金持ちでもないし、パーティーといえば友人の家で行われる普通のホームパーティーしか参加したことがなく、格式の高いパーティーへの参加に緊張していた。

当日はできる限りのおめかしをしてパーティーへ出かけた。大富豪の家に着くと、さすがに家も庭もでかい。そして中に入ろうと玄関をふと見ると小汚い大きな犬が座っている。

どうやら富豪の家の犬らしく、中に入りたそうにしている。その人は犬に気を遣い家の中に入れてあげた。

中に入ると流石に凄い、料理も家具も全て高そうなものばかりである。煌びやかな世界に足を踏み入れしばし呆然としていると、なにやらゲスト達が騒ぎ出した。

みると富豪の犬が料理を嗅ぎまわたっり、テーブルに乗って料理を食べ散らかしている。また犬は泥だらけなので高そうな絨毯が足跡だらけになった。

その光景に唖然としていると、富豪が近寄ってきてこう言った。

「あなたの犬、どうにかしていただけません?」

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[*前][次#]
/2

[戻る]

お金を稼ぐ裏技
携帯で稼ぐ裏技

オススメサイト
携帯★KING
ALL★BBS
UGー1グランプリ
リンクフリー
[友達に教える]


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]