デコメ取り放題
着うた取り放題

[新規スレ]
[返信する]
[最初から全部]
[最新から全部]
デコ待受交換
デコ待受保存
バカ画像交換
何でも雑談板
HP宣伝掲示板

その他掲示板
生物
[1]都市伝説

生物に関する都市伝説

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[17]岩手県生物都市伝説 河童の肉 仙台の闇のブローカー

岩手県では河童の肉を食べるという。干ばつで田んぼが枯れると河童様の肉を食べ悲しみの涙(雨)を待ちます。河童様の肉はとても高くお金が用意できない場合は集落の娘を仙台の闇のブローカーに売ります。仙台の闇のブローカーが河童を飼育しています。本当に河童の肉か誰もわかりません。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[15]ケサランパサラン

昔から語り継がれる謎の妖怪

神社に奉納されたり、東北地方では家宝にしているところもあるとか。

白粉を食べて成長するらしく、ケサランパサランが来ると服が増えて家が栄えるという。

このケサランパサランを捕獲して飼っているという方もまれにいる。白粉と共に箱にしまって置くと増えるとも言われる。

ケサランパサランの正体は動物の毛だとか植物の綿毛だとか言われるが、白粉を食べて成長するのは不思議である。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[14]レミング

北欧などに生息するネズミ科の動物のレミングは集団自殺をすることで知られている。

突如集団で海岸に移動し、崖から落ちたりや海に入り溺死する。

これは一見自殺に見えるが、エサ場を探すための移動で間違って高いところから落ちたり海に入って溺れたりしているだけとも言われる。

また面白い話として、レミングは失われた幻の大陸アトランティスに帰ろうとして海に飛び込んでいるというのがある。

アトランティスが存在していた頃は、そこへの行き来があり、大陸が消えた後も幻の大陸目指して海を渡る習性だけが残ったという。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[13]ハリガネムシ

皆さんはハリガネムシという寄生虫をご存知だろうか?このハリガネムシは有名な所でカマキリの体内に寄生し、カマキリのお尻を水につけると体をぶち破ってでてくる恐ろしい虫だ。水分のあるところでしか生息できず、ある程度の大きさになるとカマキリを川辺まで操り腹をぶち破って川の中に入る。未だどうやってカマキリを水辺に連れて行くのか解明されていない。ハリガネムシは人間にも寄生し、まれに川や海に身を投げて自殺した人の体内から発見されることもあるという。ハリガネムシは人間をも操れるのか?


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[12]バルベーロ虫

ブラジルには、人の肉に寄生して成長した頃になると飛び出してくる
「バルベーロ虫」という虫がいる。
これは実際にブラジルの空を飛びまわってる虫である。
この虫は、日本で言う蚊と同じように、人の腕に止まって、針を出して、血を吸う。
ただ、蚊と違うのは、同時に卵を産み付けるというところだ。
普通、蚊に刺されたことに気付かないように、この虫に卵を生みつけられてしまった
ことに気付かない人は多い。
そのまま放置しておくと、そのうち腕がむくむく膨らみ、色づいてくる。
その状態になるともう手におえない。
膨らんできたら、数日で虫が飛び出してくるのだ。
そして、その虫が飛び出してきた時、その腕の持ち主は一生消えない傷を負うことになる。
バルベーロ虫はもちろんその腕の肉を食って成長したのだから、丸まるとしたえぐり傷ができるのだ

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[11]ナメクジ

なめくじは実は早いという説がある。足元にいたはずのなめくじが一瞬目を離した隙にかなり離れた場所まで移動しているという現象を目にしたことがある人は多いはず。テレポートできるという説もある。


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[10]カニ

生のサワガニには危険な寄生虫が住んでいる事がある。その寄生虫は人間の体内に入ると適当な場所に産卵し血管を通って眼球に移動。栄養豊富な眼球の中で成虫となった寄生虫は目の中身を食べて成長を続ける。壮絶な痛みを訴え医者に行く人が多いがこの段階までくるともう手遅れ。目を摘出するしかない。
ちなみに居酒屋などで出される蟹揚げはサワガニを使用している店が多いが火を通している限りは安全。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[9]イルカ

イルカやクジラなどの海洋哺乳類などは知性が高く平和的で海の天使とも形容される。

特にイルカは神聖視される傾向にあり、贔屓の人に言わせれば嫉妬や怨みなどの悪意をまったく持たないともいう。

しかしながらイルカが赤ちゃんイルカや別種のイルカを噛んだり放り投げたりして殺す様子が観察されたり、ときにイタズラで人間を溺れさせたりもするともいう。

それを裏付けるような話が某水族館にある。

その水族館のイルカ専用の展示ゾーンではガラス越しにイルカと近接することができる。そこの張り紙にガラスを叩いたりするなと書かれてある。禁を破ってイルカを挑発し続けると、イルカの怒りを買うことに・・・・

ある方は腕時計の金具の部分でガラスを叩き、イルカをからかっていた。すると今まで楽しそうに泳いでいたイルカの表情が突如怖い顔に変わり、その人に向かって奇声や口を激しく振るなどして威嚇を開始した。

その異常とも思えるほどのイルカの顔つきと行動を見たら一発でイルカを嫌いになるほどだという。

イルカの知性や優しさといったポジティブ

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[8]ニホンオオカミ

ニホンオオカミは明治以降、人間や飼い犬からの病気の感染によってその数を減らし、今や幻の存在となっている。

そんなニホンオオカミとおぼしき動物が九州の山地で写真撮影され、新聞に載ったことがあった。ニホンオオカミの専門家はこれをみて、写真の動物はニホンオオカミの特徴がはっきり示されており、ニホンオオカミであると思わざるをえないとコメント。

後日、目撃場所付近に看板が立てられており、あれはうちの犬(四国犬)です・・・といった内容が書かれてあった。この張り紙自体イタズラだとする専門家もいるが、大方は四国犬であるという見解で落ち着いている。

その謎の動物の写真をニホンオオカミの専門家ではなく日本犬の専門家が見ればどう見ても四国犬で、年齢、性別、出産回数までずばりと言い当てられるという。

そんなニホンオオカミは元々いなかったとも言われる。ニホンオオカミの特徴と九州で撮影された四国犬の特徴がよく似ているとの専門家のコメントからも解るようにニホン犬とニホンオオカミの区別は曖昧なラインにある。

分類学的知識を持たなかった中世の日本では、山の主的な日本犬のことを「オオカミ」と呼んでいただけで、ニホンオオカミがどんなものなのかはよく分からなかったとも言われる。

漢詩や漢文で出てくる狼という動物にロマンを感じた人々は、神々しさを感じる山にいる犬に「オオカミ(大神)」と名づけたとも言われる。

[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[7]タランチュラ

ホラー映画や、動物のTV等に出てくるタランチュラ。刺されて毒にやられる、以下にも殺傷能力が高いように見えるが、毒自体にはそんなに殺傷能力はない。人が刺されても痺れる程度らしい。


[返信][編集][デコ][稼ぐ]
[*前][次#]
/2

[戻る]

お金を稼ぐ裏技
携帯で稼ぐ裏技

オススメサイト
携帯★KING
ALL★BBS
UGー1グランプリ
リンクフリー
[友達に教える]


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]