i-mobile
返信する
[最初から全部]
[最新から全部]

[1] 元カノの話
By V
04-01 23:37
今思い出しても、ムカムカ&ムラムラする話を書いてみます

私が26歳の時付き合ってた彼女祐子24歳の話です。

祐子は看護士で仕事をし始めて2年。私と付き合い、半同棲し始めて半年くらいした時の12月中頃の事でした。

その日は祐子の病院の忘年会があり、彼女が帰宅したのは夜中1時くらいでした。布団には入ってたものの、まだ起きていた私は、彼女に「お帰り」と言うのですが、彼女は玄関を上がるなり立ちすくんでいました。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[15] By KARA
04-05 00:02
吉野
F905i
[編集] [玩具掲示板]
[16] By 無名
04-05 01:01
続き聞かせてください
SH003
[編集] [玩具掲示板]
[17] By V
04-05 19:18
楽しみにしてくださってる方ありがとうございます少しずつゆっくりですが書き足していくつもりなので、よければもう少しお付き合いください

祐子にしてみたら本当に悔しい時間だったのだと想います。すでに、ブラのフォックとブラウスのボタンは外されていたので、吉野の左手は難無く祐子の右胸に滑りこむことが出来たのでしょう。吉野は他の3人に悟られる事がないように、まるで祐子を介抱しているかの様子ですまして座りながら、祐子の右胸をもみ、時には乳首を摘み、優越感に浸りながら触りつづけたようです。祐子にしてみれば、この地獄のような時間がただただ少しでも早く終わるのを待つしかないようでした。

するとそこへ祐子の想いが通じたのか、インターフォンのなる音が…。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[18] By V
04-06 02:32
それは、カラオケ終了10分前をつげるコールでした。祐子は「助かった」と想ったと想います。吉野の手は名残惜しそうに祐子の胸から離れ、カラオケ終了となり、清算は当然吉野が一人で持ったそうです。この間も祐子は、酒の酔いとさっきまでの悪夢との影響からかまだ、ロビーの椅子に座るのがやっとの状態だったみたいでした。祐子の横に真理ちゃんが来て「大丈夫?」と介抱してくれたそうです。祐子はその時真理ちゃんに何があったかを話すかどうか迷ったそうですが、雰囲気を壊すのを恐れたのと、自分の恥ずかしさを隠したかったのでしょう。あるいは、まだ酔いで朦朧としてたのかもしれません。ただ「大丈夫だょ」と答え、何があったかを話さなかったようです。そして、どうやって、それぞれ帰るかと言う話になったようですが、まず、由美さんは山口さんと一緒に帰ると言う事になり(実は由美さんは山口さんを狙っていたらしく、そのためのカラオケだったらしいのです)祐子は真理ちゃんと帰れると想っていたらしいのですが、真理ちゃんはすぐに彼氏に連絡をしていて迎えに来てもらう事になっているそうでした。祐子ももし、この時私に電話をしていれば、この後の最悪な事は回避出来ていたかも、知れませんが、時間が12時になっていて、俺が寝ているかもしれないと、気を使い、一人タクシーで帰るつもりだったようです。真理ちゃんは「うちの彼氏と三人で帰ろうよ」と誘ってくれたのですが、そこへ、吉野が現れ「祐子君は大分体調悪いみたいだから、私が連れて帰るよ」と二人に話したそうです。当然祐子は「いえ、大丈夫です。一人で帰ります。」と突っぱね、椅子から立ち上がったのですが、酔いでふらつき、倒れかかる所を吉野に支えてもらう体制になってしまいました。吉野は祐子を支えたまま、タクシーに祐子をのせ、すぐに自分も乗り込むと、心配する真理ちゃんに「後は大丈夫、任せなさい」と告げ、車を出させたそうです。日頃はいい顔を見せていた影響か、真理ちゃんもあまり強く引き止める事もなく、タクシーは、吉野と祐子の二人を載せ、カラオケ屋を後にしました。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[19] By V
04-07 09:06
タクシーは少し走ると予想とうり、あるの前に止まりました。祐子はフラフラとしながらも、逃げるチャンスはここしかないと、想っていたようで、タクシーが止まりドアが開くと先に下り、走りだそうとしたその時、祐子は強烈な吐き気にもようされ、その場にうずくまってしまいました。吉野はシメシメと想った事でしょう。「少し休んで帰ろう」というと、祐子の返事を待つまでもなく、肩を担いでホテルへと入りました。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[20] By V
04-07 22:09
肩を担がれたままとうとう部屋へ連れ込まれた祐子は、そのままベッドへ降ろされたそうです。「ここまで来れば後は簡単。」男なら誰でもそう想うでしょう。むろん吉野もそうだったのでしょう。ぐったり倒れこむ祐子の上に吉野は覆いかぶさり、祐子の両腕を掴み唇を奪いにきました。祐子は眠気と酔いでフラフラの状態になりながらも、精一杯、首を振り、身体をゆすり、足をばたつかせ、抵抗したのでしょう。しかし、それが吉野の逆鱗に触れたのでしょう。吉野は祐子の顔を平手で一発叩きました。祐子は怖さと怒りに奮えたそうです。そして次の瞬間。激しい腹痛と共に祐子は意識を失ったそうです。

祐子が寒さと、痛みに目が覚めた時。全ては終わっていたそうです。祐子は全裸だったのです。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[21] By V
04-07 22:24
吉野は外科医です。どこをどうすれば人間が気絶するか等よく知っていたのでしょう。祐子を気絶させた彼は、祐子の着ているものを全て剥ぎ取り、顔から首筋、胸、乳首、腕、指輪、お腹、背中、お尻、足の先、そしてあそこまで全てをなめ回したのでしょう。以前祐子が熟睡していた時、私は祐子の乳首を責めた事があったのですが、寝ているにも関わらず乳首は反応し、あそこはみるみる濡れていました。恐らく、気絶しながらも祐子の身体は反応してしまったのでしょう。そしてそれはますます吉野を暴走させたのだと想います。両足を広げさせられ、そのまま祐子の中へ…。さぞかし気持ちよかった事でしょう。祐子の中におもいっきり出し、祐子の口で残りをなめさせたみたいです。

祐子が目を覚ますと祐子は自分の姿に愕然としたそうです。ベッドの上に全裸の自分。口には苦い液がついていて、全身べとべと。そして少し痛みのあるあそこからは白い液が流れ出していたそうです。全てを悟った祐子は周囲を見渡したそうですが、すでに吉野の姿はなく、テーブルの上に「先に帰ります。ホテル代とタクシー代あと感謝料を置いていきます」と書かれたメモ紙と現金5万円が置かれていたそうです。祐子は呆然としながらなんとか部屋を出てタクシーを捕まえて私のいる部屋へ戻ってきたそうです。
URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[22] By 名無し
04-11 12:49
なんで別れてしまったんですか?
SH05C
[編集] [玩具掲示板]
[23] By V
04-13 18:23
名無しさんありがとうございます

あの夜の後、私は祐子と、また知人の弁護士等と話をした結果、祐子はその病院をやめ別の病院で働く事になり、祐子がこれ以上騒ぎを大きくしたくない。忘れたい。という気持ちを尊重し、そのままにする事にしました。当時の私は若く、吉野をどうにかしてやりたかったのですが、それを必死に堪えて祐子との生活をすごしてました。しかし、半年して、祐子から私に別れを告げてきました。理由は合コンで知り合った彼と付き合いたいとの事でした。私の中では煮え切れないものもありましたが、別れる事にしました。今にして想えば、全てを忘れて新たな気持ちで生きていくためには、私もまた消し去りたい存在だったのかもしれません。

私も、こういうサイトにいる以上、スケベだし、ぶっちゃけ、レイプやら痴漢やらのビデオも見ます。しかし、現実で、それをすれば、ビデオのような事にはならない。必ず深い傷を持つ人がいると言うことを思い知りました。

最後まで読んでもらいありがとうございました

また過去話などで、うまく書けそうになったら書かせてもらいます

おまけに祐子のこっそり撮ったヌード写貼っときます
画像 URBANO
[編集] [玩具掲示板]
[24] By 無名
04-24 05:52
続き聞かせてください
SH003
[編集] [玩具掲示板]
スレアクセス:15228
[*前][次#]
返信する

[戻る]
C.A.S. クリック&アフィリエイトシステム
【素人モロ出し板】
アダルトグッズ[アナシー]


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]