返信する

[1] 元彼。
By あかり
06-25 14:34

はじめまして、あかりです。
今から私が実際に体験したお話を書こうと思います。
あまり文章力はないのでご容赦ください(笑)


中学2年生、
クラス替えをしてから
ずっと仲が良かった男の子がいました。

彼が後に付き合うことになる“弘樹”です。
学校でも頻繁に話したり、
友達も含めた大人数ですが一緒に遊んだりもしていく内に
段々と弘樹に惹かれていきました。

2月に入り、もう少しで3年生。
違うクラスになったらあまり話せなくなるだろうし
後悔しないように想いを伝えておこう。
と思いました。
告白してみると両想い。
晴れて付き合うことになりました!

はじめは
手を繋ぐだけでもドキドキしてしまうような
初々しいお付き合いだったと思います(笑)
そんな調子でのんびりと10ヶ月程経ちました…

これまで
弘樹とはしたことがなかったのですが
弘樹が突然抱きしめて私にキスしてきました。
触れるだけのキスです。

それから3日後。
エッチしたいと言われました。
今思い返せば愚かなことですが
当時の私は怖いながらも
拒否しようとは思いませんでした。

それからは
毎日のように弘樹と求め合いました。
たった中学3年生でしたが(笑)

それから
またしばらくして高校に進学しました。
ですが別々の高校ということもあり
段々と関係はぎくしゃくとしてきました。
それでも尚私の身体を求める弘樹に限界を感じ、
私から別れを切り出しました…

つづきます。
SH005
[編集] [玩具掲示板]
[2] By あかり
06-27 17:45
つづきです。

しかし、彼は私と別れようとしませんでした。
真剣に話し合いや説得を繰り返しても
諦めてはくれませんでした。

それどころか
彼に好きだとか愛してると繰り返し言われ、
なんだか罪悪感すらおぼえるようになりました。

とうとう弘樹は諦めたように
『最後にデートしてくれたら諦める。』
と言いました。

週末。
買い物をしたり、服をみたり。
休憩しながら談笑したりと
今まで通りに遊びました。
カラオケに行こう。というので行くことに。

30分くらい歌った頃でした。
弘樹は
『どうしても別れたいの?』
と聞いてきました。
私が
『うん、ごめんね…』
と答えると
弘樹は
『そっか…』
と返信をしました。

その直後
弘樹は私の肩を掴んで
カラオケの個室のソファーに押し倒したのです。

『…やっ…!』

あまりに驚いてしまい
小さな悲鳴をあげたきり私は言葉を失いました。

『ごめん…あかり。』

今まで
弘樹にそんな乱暴なことをされた経験はありませんでした。

彼はそのまま私にキスをしました。
固く唇を閉ざしても
彼の舌はそれをこじ開けようとしてきます。

『んぅ…っ…』

抵抗しようにも
いつの間にか両手を束にして片手で掴まれてしまい
暴れても解くことは出来ませんでした…

この時
初めて同い年の男の子にもこんなに力があって
逃げることも出来ないんだと気付かされました。

こんな事をされてしまうことへの悔しさと、恐怖、悲しみで
ふと気付くと泣いていました。嗚咽で口にわずかな隙間が出来た瞬間…
舌が侵入してきました。

今までは喜んで受け入れてきたものが
こんなにも気持ち悪く感じるなんて…

そのまま私は泣いていました。
それでも
弘樹は『ごめん。』と言いながら
怖い目をして私の身体をまさぐりはじめたのです…。
SH005
[編集] [玩具掲示板]
[3] By あかり
06-29 03:12

服の上から荒々しく胸を揉まれました。
やがて弘樹はブラのホックも易々と外し、
私のブラウスの前部分をはだけさせました…

そして
遂に弘樹の指が私の乳房を直に揉み、
乳首を捻るように摘みました。
弘樹はいやらしくニタリと笑って
『なんだ、感じてんじゃん?』
と言ってきて
私は恥ずかしくなって顔を背けました…。

私が乳首への刺激に負けまいと
必死に声を殺していると
彼は
『下の方もすごいんじゃない?
 あかりはドMだからこんなことされても喜んじゃうんだろ?』

これからされることを思うと
背筋が凍りました…
SH005
[編集] [玩具掲示板]
スレアクセス:6305
[*前][次#]
返信する

[戻る]
C.A.S. クリック&アフィリエイトシステム
【素人モロ出し板】
アダルトグッズ[アナシー]


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]