投稿する
[*前] [次#]

By 朝比奈紘
2018 07-15 19:17
(縮まる距離で相手の答えを知ればゆっくり瞼を閉じて、静かに触れあった唇からぶわりと一瞬のうちに熱が広がってゆく。唇が離れるとうっすら開いた瞳いっぱいに相手を映し出すだろう)……うん。これからもずっと夏緒先輩はおれのものだし、俺も夏緒先輩のもの(互いの呼気が聞こえるくらいの至近距離、我慢できずもう一度だけこちらから空間を埋めてはぺろりと相手の下唇を舐めたのち、ついばむような優しいキスを数回。漏れる吐息に甘さが混じりだす寸でのところで顔を離したなら恋人の手首を解放したその手で自分の唇に触れながら)すごい、祭味のキスだね(照れ臭さをごまかすかのように冗談ぽく述べれば、カキ氷は溶ける前に相手に、イカ焼きの残りは己がそして焼きそばは2人で分け合って仲良く食べることになるだろうか。気づけば日も落ち、辺りは祭り用に飾られたたくさんの赤提灯に照らされ夕陽がそのまま落ちてきたかのように真っ赤に染まっていて。改めて周囲を見回してみれば人の数は減っていない様子、むしろ家族連れやカップルは増えたように思え。より一層祭りの賑やかさが引き立つ時間帯にややテンションが上がったように両方の口角持ち上げたなら食べ終わったゴミを纏めてベンチ横のゴミ箱へ入れ)お腹も満たされたし、なんかやろう?俺は先輩が苦手な射的で何か取ってもらいたいなー
[編集]
By 椿屋夏緒
2018 07-15 18:41
(此方の心配を余所にさらりと許容してしまう言葉を口にする相手には何処までも敵わないと調子が狂う反面、相手のものならば特に気に留める事なく口に出来てしまう気もして。訪れた当初は煩いくらいに賑わう喧騒を感じていた筈が今や二人きりの空間に居るかのように周囲の事など気にならなくなっているのは相手が上手く心地良いペースへと引き込んでくれているからだろうか。渡そうとした割り箸が中々相手の手に渡らず不思議に思い顔を上げたのと同じ頃、捕えられた手元に視線を向ける隙すら与えずに縮まる距離が先の行為を暗に示しており徐々に早鐘を打つ鼓動が速まっていき。目を逸らす事が出来ずにただ真近に迫る整った顔立ちの恋人を見据えていればそうする事が当然のように此方から届かない距離を埋めて一度だけゆっくりと唇を重ね吐息がかかる位置以上には離れずに瞳を覗き込み)…ん、おまえは俺の恋人。だろ。
[編集]
By 朝比奈紘
2018 07-15 18:13
全然へーき。先輩のだもん(仮に唇に汗がついたとしても何の問題もないのだが逆の立場になって考えてみれば己も気にするかもしれないと思えば口を拭ってくれるのを大人しく受け入れて。カキ氷特有の痛みに襲われている相手を心配そうに見つめていたもののイカ焼きを食べてもらえば嬉しげに口元綻ばせ。相手が食べる様子眺めているうち、食欲そそられては自身もイカ焼きを大きく口を開けて頬張り。求めていたおいしさと歯ごたえが口いっぱいに広がる頃、焼きそばと箸が差し出されたならじっと見下ろし一拍分間を置いてから伸ばした両手は、焼きそばのパック、ではなくそれを持つ相手の手首に触れ。抵抗されなければそのままゆるく拘束してしまおうかと。先刻好きと言ってくれた自身の言葉で、態度で、甘く誘いかけながらゆっくり顔を近づけていくと鼻先が触れ合うくらいの距離にて前進をやめ、残り僅かな距離を埋めるかそれとも冗談だと笑って離れるかは恋人の返答次第)バレてもいいならキスしていい?……ね、いいでしょ?
[編集]
By 椿屋夏緒
2018 07-15 17:45
…わっ、俺すげー汗かいてんのに。平気か…?(時折伝う汗を自分でも不快に思っているが故に触れた場所は髪であれ嫌な思いをさせてはいないかと浴衣の裾で口元を拭ってやり)別に、バレるのはいい…。けどそれが紘にとって困る事態になるなら嫌だ。(分かりやすい態度を取りがちだとは言え全てを見通されてしまうのには羞恥が勝り笑う相手の横で背中を丸めて縮こまり己の愚かさを払拭するが如くかき氷を掻き込み。一気に冷たいものを取り込んだ所為で苛まれる頭痛に額を押さえて凌ぎながら、それでも愛しい恋人から向けられた好意を突っぱねる事は出来ずイカ焼きに噛り付いて三分の一ほど串から齧り取り香ばしい風味を楽しむように咀嚼しつつ焼きそばの蓋も開けて割り箸を相手へ渡し)……俺はいつもの方がすきだ。敬語がだんだん減ってきてるのも、物腰の柔らかい言葉の選び方も。
[編集]
By 朝比奈紘
2018 07-15 17:23
……ん、ここが涼しいから大丈夫(適当に並べ立てた嘘など早々に見破られてしまうと思っていたのだがベンチへと移動する僅かな時間のうちに日陰まで作り出してくれる優しさを目の当たりにすれば、この場所が1番快適であると伝えながら相手の後ろ髪にちゅ、と軽く唇を触れさせて)っ、……ふは、食べさせてあげたいけどいいの?誰かに見られたら俺らの関係バレちゃうよ(カキ氷の器渡した途端声の勢い弱まった恋人が何を思っていたのか察しがつくと今度は込み上げてくる笑いを押しとどめることなく明るい笑い声を風に乗せて。いくら人通りが少ないと言えどもこの祭に誰が参加しているかなど知る術がなければ、同校の生徒や教師、場合によっては家族に遭遇してしまうかもしれないと慎重に相手の意思を確認した上でそれでもいいと言ってくれるようであれば手渡されたイカ焼きはもちろん相手の口元まで運ぶつもりだが。相手の指摘により内心焦りが生じるもここで狼狽えてしまえばすべてが水の泡になると思えば表情には一切感情を出さぬまま)関西弁かっこいいなーと思って。関西弁の俺、ドキッとしたでしょ?(などと適当に話を逸らしつつ、恋人がくれた回答だけは今後そうめんを作る時のために忘れないよう頭に叩き込んでおき)
[編集]
By 椿屋夏緒
2018 07-15 16:53
倒れるぐらいヤバいのか?涼しい場所に移動した方が…(既に熱中症の魔の手が差し掛かっているのではと心配になり覗き込んだ相手の表情は具合が悪そうには見えず、寧ろ何処か楽しげなようにも見え判断に悩み取り敢えずは日差しから相手を守るべく陽の射す方向へ自分が立つ事で日陰を作り)格好いいとか言われねぇから良くわからん。…あ、俺もひと…、…おお。ありがとな。(美味しそうにかき氷を頬張る姿を横目に羨ましくなり一口貰おうかと声を掛けようとしたところでタイミング良くベンチに辿り着きかき氷を手渡されれば強請ろうとして失敗した事が恥ずかしくいそいそと焼きそばをベンチへ置いてカップを受け取り代わりに焼きイカを相手へ持たせ。聞きたいことが、と告げたきり黙り込んでしまった恋人が徐にスマホを取り出して画面を食い入るように見つめ始めてしまえば声を掛ける事も出来ずに首を傾げる事しかできず。しかしながら漸く開いた口から飛び出た言葉には更に首を傾げる他無く真意が分からぬまま深くは追求せず率直な意見を述べるに留め)……何で関西弁?俺は食った事ねーけど、そういうのもありなんじゃないか。
[編集]
By 朝比奈紘
2018 07-15 16:35
暑くて倒れそう。あー、きもちいー(見抜かれていないのならば、もういっそのことこの茹だるような暑さのせいにしてしまえと気怠そうに目を閉じる演技をした上で相手の扇子が運んできてくれる風を受け。イチゴに決めると同時に恋人の表情がわかりやすく明るくなったのに気づいては込み上げてくる笑いを押し殺したのも束の間、支払ってもらっただけでも ありがたいのに片手を空けてもらい先に食べるよう促されてしまえば非の打ち所のない振る舞いに圧倒されただただ頭が下がる思いで)……夏緒先輩今日はいつにも増してかっこよくない?ありがとう、いただきます。ん、おいしい。先輩にも早く食べてほしい(移動中に数口食べながらシロップと練乳のたっぷりかかったところだけは残しておきベンチに腰掛けたところで手渡そうかと。聞きたいことについて数秒考え込むように顎に手を添え、どう切り出していいかわからず信玄袋から取り出した携帯で助けを求めようと掲示板を覗いてみたところ既に気の利く先輩から返信が届いており。恋人にネタバラシしないで済むような巧みな言い回しになっている言葉の羅列を液晶越しに食い入るように見つめること暫し、暗記に成功したならば携帯をしまい改めて恋人に向き直り。うまく聞き出せるだろうかという不安により標準語に変換すべきものをそのまま口にしてしまうとんでもない事態へ発展)あー?えっと……。……こないだ店で冷やし中華食べたんやけど、飾りのサクランボとミカンがつゆに浸かっててん。ありやと思う?
[編集]
[*前] [次#]
投稿する
P[ 2/15 ]
[戻る]


[掲示板ナビ]
☆無料で作成☆
[HP|ブログ|掲示板]
[簡単着せ替えHP]